妊娠線・肉割れを見つけてしまったら?

誰だって妊娠線・肉割れにはなりたくないですよね。

せっかく魅せる身体になる為にダイエットを頑張っても、身体に肉割れができてしまったら、何のために頑張って痩せたのか分からなくなりますよね。
肉割れが出来てしまったら、完全には元に戻りません。なので、まずは作らないことが第1です。

肉割れにならないための予防も、出来てしまってからの対処方法も同じです。

何事にも乾燥は大敵です。それは肉割れにも言えることで、保湿を常に心掛けましょう。

保湿と言っても、何を塗ったらいいの?と思われる方もいますが、まずはご自分の肌にあったものを選ぶことです。どんなにいいものでも、肌に合わなければ意味がありません。

そして、毎日根気強く続けていく為にもご自分のお財布加減でリーズナブルなモノを選びましょう。

毎日のスキンケアと一緒で、1日2日しっかり塗り込んだからといって、綺麗に良くなるほどあまくはありません。毎日の継続が大事なんです。

今では、肉割れ専用のクリームやオイルも販売されているので、お近くのドラッグストアまで行けば色々と見つかると思います。

クリームを塗ると同時にマッサージをすることも効果的です。
ただし、優しく揉んで下さい。
ハードだと逆に肉割れの原因になります。

マッサージそのものに肉割れの線を消す効果はありません。だからといって、クリームだけ塗るのではなく、クリームの効果を高める為に併用した方が効果的です。

肉割れ 消す

妊娠線ができにくくする方法

妊娠線を予防するためには、肌の保湿が最重要であると言われています。感想を防ぐために、保湿クリームやマッサージオイルなどでマッサージをして保湿を促していく事が大切です。そうすることで肌に潤いが与えられ妊娠線を予防することができるのです。

ドラッグストアなどでは、妊娠線を予防しやすいクリームが多数販売されています。一般のクリームよりも保湿力がたけているのが特徴です。妊娠線は、お腹やバストなど脂肪がつきやすい部分に特にしっかりと塗り込むことが大切です。

妊娠線をケアする方法としては、妊娠初期からしっかりとしたケアをすることがおすすめであると言われています。妊娠線ができにくい皮膚の特徴としては、しっかりとした保湿ケアが行われていることが第一条件であるとされています。ケアをすることにより、急激にお腹が大きくなったとしても妊娠線ができにくいといわれています。また、双子などの多胎妊娠をしているかたは、5ヶ月目くらいから始めるのがベストです。

特に肌が乾燥しやすい冬の季節は乾燥しやすい時期でもあるため、注意が必要です。また、保湿ケアは毎日行うことで妊娠線を予防することができるといわれています。毎日の保湿が必須となると、妊娠線をケアするクリームの価格のことも考えなければなりません。

妊娠線ができてしまう原因について

私は今まで子供を2人妊娠、出産をしてきました。
子供ができるのはとっても嬉しく幸せなことなのですが、私には悩みがあったのです。

それは妊娠線というものです。
1人目の妊娠中、妊娠線の噂は聞いていました。
妊娠線はクリームなどを塗って対策していたほうがいいと言われたのですが、私は大丈夫!できたってたいしたことではない!と思い何もせずにいたのです。
妊娠8ヶ月目の頃までは全く妊娠線ができる気配もなく安心しきっていました。
ですが8ヶ月目をすぎてきたあたりに、なんだかピリピリとしたような感覚がお腹の下にあらわれてきたのです。
妊娠中なのでお腹も大きくなり下の方なんて確認することもできずいました。
なので確認できたのは1人目を出産して落ち着いた頃でした。

私はみてビックリというか、気持ち悪いクネクネとした形の線が下腹あたりにできていたのです。
すごくショックでした。
今ではきちんとケアしておけばよかったと後悔しています。

妊娠線は乾燥が大敵のようで、乾燥しないようにクリームやオイルなどを塗っていたらできにくいそうです。

妊娠線は一回できると完璧には消えません。
予防のケアをきちんとやることで防ぐことができるようです!
めんどくさいからと思わずにマッサージがてら塗ることをオススメします!

妊娠線オイルでおすすめ

妊娠線に一番重要な事は保湿です。
保湿のケアをするだけでも
妊娠線はできにくくなります。

そこでお勧めなケアオイルが
妊娠線クリームでも有名なノコアの
「ヒートブースターボディマッサージVCオイル」です。

クリームよりも高い保湿力で
ノコアのオイルは
肌の奥まで浸透するように
・ファンコスC-IS
・VC-IP
という二つのビタミンC誘導体が含まれ
ビタミンCを肌の奥まで届けてくれます。

ビタミンCは肌に欠かせない成分で
肌のコラーゲンを作り出してくれます。

この二つのビタミンC誘導体が含まれた
妊娠線ケアオイルはノコアだけです。

更に、天然成分にもこだわり
・ホワイトバーチ
・ブッチャーズブルーム
・ピクノジェノール
・ゴールデンホホバオイル
という厳選された成分で
ノコアだけといえる贅沢なオイルが仕上がっています。

そして妊娠中の肌への配慮も徹底し
パラペン、着色料・香料、鉱物油など
肌にちょっとでも影響がある成分は含まれていません。

開発から製造まで国内で行われ
とても信頼・安心できるケアオイルです。

値段も見直されて
従来よりは安くなり4480円ほどで購入できます。

ノコアの妊娠線クリーム同様に
ノコアの妊娠線オイルも人気や評価が高く
兼用して使う事でより効果が高まるようです。

妊娠線を消すクリーム

妊娠線オイルは「バイオイル」が良いです

妊娠線の予防とケアには
「バイオイル」がオススメです。

バイオイルの保湿力の高さが話題となり
その人気は世界までに広がっています。

多数の妊娠経験者の芸能人も愛用し
バイオイルの効果を実感し
オススメされている方もいらっしゃいます。

人気のあまり偽物商品が
出回る事態になっているほど売れています。

購入の際は、100%本物の商品かどうかを
確認の上購入する事をオススメします。

このバイオイルは長年の研究を積み重ねて
見つけ出したピュアセリンオイル成分が配合されています。

妊娠線は肌の奥で出来る症状であるため
肌の表面だけのケアでは意味がないのです。

肌の奥まで行き渡らなければいけません。

その点で、ピュアセリンオイルは
肌の角質層の奥までしっかりと浸透してくれる成分なので
妊娠線の肌のケアにはとても相性が良いのです。

バイオイルは妊娠線が既に出来てしまった方でも
高濃度な保湿力があるため
徐々に薄くなってくる可能性もあり実際に体感した人も多くいます。

そして、妊娠線だけではなく
ニキビケアにも優れているようで
妊娠中による肌荒れにも効果があると言われています。

妊娠線には、保湿が要ですので
バイオイルのように高い保湿力に
肌の奥深まで浸透する成分がある商品がオススメです。